東南アジアへの支援・募金・収集・ボランティア・交流
南東アジア交流協会|東南アジアへの支援・募金・寄付・ボランティアのSAEA-JAPAN|

サエア・ジャパン

ボランティアの支援背景

ボランティアの活動内容

ボランティアの活動報告

ボランティアの今後の活動

国際協力活動に参加

会員募集

南東アジアへの募金・収集

ボランティア参加募集

お問い合わせ

南東アジアへのお問い合わせ

関連リンク
国際協力NGOセンター
外務省・国際協力・ODA
外務省HPミャンマー
ワン・ワールド・フェスティバル
(財)京都府国際センター
京都市市民活動総合センター
関西国際交流団体協議会
 
運営元
SAEA-JAPAN
特定非営利活動法人
サエア・ジャパン

【本部事務所】
〒572-0011
大阪府寝屋川市明徳2-7-5-403
TEL/ 072-888-2372
E-mail/ info@saeajapan.jp

【ヤンゴン連絡事務所】
637-A, Dhamayone Rord, 10Qr, Hlaing Township, Yangon, Myanmar.
TEL/ 95-5-73059766

最新情報
TOPページ > 最新情報

最新情報: 14.September 2009


「マハガンダヨン僧院付属タケタNo.4小学校建設・竣工式!」

ODAJapan

◆8月19日(水)
KTT社、Maung Maung Thine監査人立ち会いの下、建具工事、左官工事、内装工事、塗装工事、排水工事、家具類、雑工事等に関して竣工検査を実施した。
検査の結果問題は無かった。雑工事では建物の周りに草木を植え、美観(写真参照)に勤めた。
このあとホテル内で、Maung Maung Thine監査人立ち会いの下、KTT社Kyaw Thura Thet社長に最終工事代金を支払う。
尚、日本大使館の検査は7月21日、当協会の現地スタッフ立ち会いで終了していた。
◆8月21日(金)
午前9時からミャンマー政府宗教省担当局長、ヤンゴン管区宗教担当局長、タケタ地区長、日本大使館鈴鹿参事官、南東アジア交流協会から橋常務理事、荒木理事、マハガンダヨン僧院バタンダ・バディヤ僧院長、僧院管理委員会会長、事務局長が臨席して執り行われた。近隣の住民も大勢式典を見守った。
鈴鹿参事官から日本政府を代表して祝辞を述べられた。南東アジア交流協会を代表して橋常務理事が完成引き渡しを宣言して、答礼として僧院管理委員会U Than Tun事務局長からお礼の言葉を述べられ、式典は友好的な雰囲気のなか終了した。
今回は、ミャンマー国営放送他メディア数社が式典や新校舎内部を取材し、翌日ミャンマー国営放送はニュース番組で3回放映した。
尚、事業資金は外務省・日本NGO連携無償資金協力のODA支援金、(財)ひろしま・祈りの石国際教育交流財団、(財)大阪コミュニティー財団の助成金を充てた。
オープニングセレモニー
オープニングセレモニー
完成した新校舎
完成した新校舎



TOPページ支援背景活動内容活動報告会員募集
募金・収集参加募集お問い合わせ


copyright(c)SAEA-JAPAN
ホームページ作成 WEB制作 大阪